chiffon pockets 犬山城と如庵 ♪
FC2ブログ

スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬山城と如庵 ♪

03-26,2016




新東名が全開通して、「新しい道を走ってみたい~」と旦那さんが言うので
3連休は名古屋に帰省してきました。

渋滞の鬼門の一つ、音羽蒲郡を通らなくて済むようになったので
静岡から愛知県はノー渋滞で快適快適^^

あとは横浜町田周辺の渋滞が解消されれば、完璧~
ネクスコ中日本さん、頑張ってください笑



前置きが長くなりましたが、帰省のタイミングで
岐阜の国宝犬山城と有楽苑にある国宝如庵に行ってきました。


20160320_1.jpg



お天気に恵まれてドライブ日和~
陽気に誘われてなかなかの人出。わいわい賑わってました~

犬山市のゆるキャラわん丸君もお出迎え


20160320_2.jpg


城下町は総構えと呼ばれる、城と城下町の外周を堀で囲い込んだ城郭構造になっていて
古い町屋やお屋敷も多くみられます。

名物の五平餅を片手にたのしい散策^m^



国宝犬山城は、室町時代の天文6年(1537)に建てられ、現存する日本最古の木造天守

20160320_4.jpg


名古屋城のように大きくて立派なお城も見ごたえがありますが
犬山城のようなコンパクトなお城もかわいい^^

天守閣は上りませんでしたが、晴天だったのできっと良い眺めだったはず。




犬山城の東にある庭園・有楽苑には、国宝茶室如庵はじめ、重要文化財旧正伝院書院
古図により復元された茶室元庵、新しく建てられた茶室弘庵などがあります。


20160320_5.jpg


国宝茶室如庵は普段から内部をみることのできる唯一の国宝茶室で
古暦を腰貼りにした暦貼り、竹を詰め打ちにした有楽窓、躙り口など
随所に独創的な工夫が凝らされています。


地味に続けている茶道ですが、こうしてお茶室などを見学する興味がわいて
国内旅行の楽しみが増えました。


この後、大急ぎで名古屋に戻って徳川美術館のお雛様もみてきました。
さすが徳川家のお雛様、小さいながらも遜色のない精巧な出来映えでただただため息。


期間限定の展示なので、見ることができて良かったです♪




スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。