chiffon pockets 遠山記念館のお雛様 ♪
FC2ブログ

スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠山記念館のお雛様 ♪

03-07,2016





室礼のお稽古でお雛様のことを学んだので、この時期に展示されているお雛様を
色々見ておこうと思って、まずはお雛様の原型となった天児や這子を展示している遠山記念館の
「雛の世界」展―日本人形の美と系譜―に行ってきました。

※写真はフラッシュなしでの撮影は許可されてます


20160305_1.jpg


こちらは江戸時代中期以降の立雛ですが、金箔もとても良い状態で展示されています。



20160305_2.jpg


左上が天児人形、右上が這子人形です
子供の身代わりとして、幼子の病気や災厄を祓い、無事な成長を祈る役割だったそうです。

這子人形はさるぼぼの原型にもなっているようです。

昔は幼くして病気などで命を落とす子供が多かったでしょうから
親が子の健やかな成長を願って、このような人形で穢れを祓っていたのですね。


もともとは紙の形代だったひな人形も歴史と時代を経て、今のような華やかな雛人形へと
変化していったことがよくわかりました。




美術館お隣には日興証券の創立者である遠山元一邸があって、立派な日本家屋と庭園
そして、遠山元一氏が長女の初節句のお祝いに揃えた雛段人形も見ることができます。


20160305_3.jpg


細部にまでこだわりのある意匠が施された邸宅は素人の私でも見ごたえのある建造物でした^^



実際に目にすることができて、大変勉強になりました。




スポンサーサイト

COMMENT

> モンスーンさん♪

こんにちは。
暖かくなったり寒くなったり、だんだん春に近づいているのを感じますね。

年代もののお雛様ばかりでしたが、保存状態が良く、装飾も素晴らしかったです。
古くから伝わる行事をもっと大切にしていきたいなと感じました^^
2016/03/10(木) 10:07:58 |URL|chiffon #- [EDIT]
こんばんは~^^

大変に貴重なものばかりですね。
昔の人の知恵や技術、尊敬します。
2016/03/08(火) 19:16:28 |URL|モンスーン #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。